のんき農園

安心と安全を突き詰めた末の自社農園

ネクストグローバルフーズでは、「落ち葉堆肥農法」で農業を営む農家さんに協力してもらい、自然のものだけで野菜を作る完全無農薬の農園(のんき農園)を運営しています。
「落ち葉堆肥農法」は江戸時代から多くの木を植えて平地林(ヤマ) として育て、木々の落ち葉を掃き集め、堆肥として畑に入れて土壌改良を行ってきた農法です。
360 年にわたり続けられてきた伝統農法は今も受け継がれ、景観や生物の多様性を育むシステムが作られています。
「落ち葉堆肥農法」は将来に受け継がれるべき伝統的な農業システムであるとして、世界農業遺産に認定申請されています。

自分たちで作るから
究極の安全・安心

地域貢献

大切にしている想い「街に必要とされること」

店舗開発事業部では、「故郷へ錦を飾る」とあるように、社員がここでお店やりたい!お店持ちたい!という自発的な想いを、創業時よりずっと尊重しています。
それほどまでに、その街で商売をつづけることは大変で、地域に根付くことは本気で向き合う強い気持ちがなくてはなりません。
「街に必要とされること。」そのためにはまず、一お店から一スタッフの行動から始まります
多少値段が張っても、地域にある商店とは必ずお付き合いを持ち、お互いがお客様を通じて成長していきます。
地域のコミュニティにも積極的に参加して、店舗外でも街の人々と交流を深めます。
長く長く愛させる店でいることが、地域貢献の芯ととらえています。