代表挨拶

飲食店への夢

株式会社ネクストグローバルフーズ、代表の荻野貴匡です。
私は幼い頃から飲食店がやりたいと思っていました。途中、ボクシングの道へ行ったり、役者を目指してみたり、色んなことにチャレンジしましたが、いつも心の奥底に飲食店への夢がありました。

あるお店との出逢いが、今の弊社の全ての始まりです。東京都葛飾区堀切菖蒲園に凛と佇む名店『もつ焼のんき』。
このお店の名物『しろたれ』。このもつ焼きに衝撃を受けました。

縁あって、『もつ焼のんき』の二代目のオーナーに、独占で暖簾分けの許可を得ました。「もつ焼きをもっともっと広げたい!もっと形を変えて、様々な年齢層の御客様に知ってもらいたい!」と、その想いを胸に、2007年2月、私が25歳の時、今も創業メンバーとして共に仕事をしている相棒と出会い、株式会社ネクストグローバルフーズを立ち上げました。

創業メンバーから広がる大きな家族

人と人とのご縁に恵まれて

私は自分で言うのもなんですが、本当に人と人とのご縁に恵まれています。
創業のときにフッと思い浮かんだ顔、それが今の相棒です。二つ返事で突然の私の呼びかけに答えてくれて、今の礎が出来ました。店舗を展開して行くにつれて増えていく仲間。その仲間がまた仲間を呼んでくれて、いつしか守らなければならない大きな家族になりました。
私は、私を取り巻く全ての仲間とチームの成功が私の成功だと思っています。
ひとりでは何も出来ない。良縁で結ばれた仲間たちがいるから大きな仕事に立ち向かえ、結果が出せると、飲食業を通じて教えてもらいました。

お客様を笑顔に変えてお見送りしたい

私たちの笑顔の元

私たちの笑顔はお客様からの元に成り立っています。
お客様が笑顔でお店をお帰りになる。笑顔で「また来るね!」と言ってくれる沢山のお客様が、私たちの笑顔になり、励みになります。
私たちが笑顔でいられる感謝の気持ちを、お店を通じてお客様にお返しをしたい。
お客様につらい事や哀しいことがあって暗い顔をしていても、お客様を笑顔に変えてお見送りしたい。
私たちの掲げる理念は、そんな温かい笑顔で溢れるお店を、ひとつひとつ作り上げていくことです。

美味しい料理を食べて、楽しく食事をしている時、どんな人でも笑顔です。怒っている人も、落ち込んでいる人も、悩んでいる人も、美味しい料理を食べるとみんな元気になれる。食にはそんなパワーがあります。 飲食を通じて、お客様に笑顔をご提供でき、誰もが安心して楽しめる「温かい外食空間」を創造して行きたいと考えています。
お客様も、私たちも、ひとつの空間で笑顔で温かさと喜びを共感し、素晴らしいひと時をご提供できるよう、日々精進して『本物』を追及していく所存です。 時代のニーズにお応えできる商品開発、スタッフ教育、安心で心地よい空間を創りあげ、お客様、スタッフ、関連企業の皆様と、日本一の『温かい外食空間」を創りあげたい。それが私の目標です。

株式会社ネクストグローバルフーズ
代表取締役社長 荻野貴匡